事務所概要

沿革

当事務所は事務所代表である木村雅一が平成9年に弁護士1名の個人事務所として八王子に開設しました。
その後、東京多摩地域における身近な法律事務所としてのさらなる期待に応えるべく、弁護士を増員するとともに平成19年には法人化を行いました。
さらには特許や意匠、商標といった知的財産の重要性がますます高まってくるであろうことを見越し、平成20年には所属弁護士が弁理士登録を行いました。
平成22年からは、弁護士過疎地域での地域に根ざした法律サービスの提供を志し、北海道に支店を開設しております。

特色

当法人は、ご依頼者様に寄り添い、ご依頼者様にとってより良い解決をご提供することを常に心掛けております。
取り扱う業務内容は刑事事件、離婚、遺産相続や債務整理など個人個人と深く向き合う必要のある事件から自治体の代理人や企業の顧問弁護士としての大規模な事件まで非常に多岐にわたります。
また、ご依頼者様の幅広いニーズに確実にお答えできるよう、平成20年に所属弁護士が弁理士登録をしており、盤石のコンサルティング体制を整えております。
平成27年には代表の木村雅一が国分寺市のオンブズパーソンを委嘱され、市政への貢献も図っております。
これからも我々木村雅一法律事務所は、東京多摩地域を拠点に、充実した法的サービスを提供して参ります。